Q&A

喫煙はインプラント治療において大きなリスクファクターとなることが判明しています。タバコの煙に含まれるニコチン・一酸化炭素・タールが、インプラントに、血流の阻害・酸素供給の阻害・新しい細胞の増殖を抑制・細菌に対する免疫力の低下・歯垢や歯石の付着のような悪影響をおよぼします。

結果として、インプラントが骨と結合せずに抜け落ちるリスクや、歯周病の感染リスクが高まることが研究でわかっています。
インプラントの埋め入れ手術前は、歯科医師の指示に従い、禁煙しましょう。手術後もインプラントを良い状態で長く使い続けるために、禁煙を続けることをお勧めします。

よくある質問 一覧

CONTACT

0120-418-367 [受付]10:00~18:00(平日)

Warning: Use of undefined constant cultivation - assumed 'cultivation' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/guidedent/www/wp-content/themes/guidedent/single.php on line 12