Blog

どのインプラントを使うか 知っておきましょう!

歯科で使用するインプラントは、各インプラント製造会社(以下、メーカー)によってさまざまな種類が存在し、世界中で100種類
以上、日本国内では30種類以上が存在するといわれています。

患者さん向けの インプラント相談会を活用しよう

インプラント治療について、「患者さんに正しい知識を持っていただき、自分に合った納得した治療法を選択して、満足のいく治療
が受けられるように」との思いから、歯科医師が自主的に開催しているのが、インプラント相談会です。

知りたいことを自分で調べる インターネットの活用術

本書では、インプラント治療前〜後までの流れとそれに関する情報を紹介していますが、より詳しく知りたい方や、自分の症状に合った症例を見たい方は、インターネットの利用をおすすめします。

リカバリーで取り戻す 快適な噛み合わせと笑顔

リカバリー(Recovery)とは、『回復、再起、治癒』などを意味する英語ですが歯科インプラント治療においては、トラブルケースなど
を再治療により、再び適切な状態へ導くことを意味します。

歯科インプラント治療におけるトラブル

インプラント治療は、歯を失うことで低下した噛む機能を回復させるだけでなく、見た目も天然歯と変わらない自然な美しさが期待できるため、急速に普及してきました。しかし、2011年12月国民生活センターが発表した、インプラント治療に関するトラブルの実態や、マスコミを通じた報道でも明らかなように、いくつかの問題が起きていることも事実です

「インプラント周囲炎」の 症状と検査・治療法

インプラント治療後の不具合で最も多いのが「インプラント周囲炎」で、インプラントを埋め入れた方の20%くらいがかかるとも推
測されています。

定期的に受けることが大切な プロによるメインテナンス

治療終了後は、歯科医院で定期的なメインテナンスを受けることになります。

正しい毎日のお手入れで インプラントを守りましょう

インプラント治療は、人工歯を装着して一通り終了したから、それで安心というわけではありません。むしろ、歯科医院での治療が終了したところからが、
本当のスタートといえます。

トラブルが起こったときの 症状と対処法

インプラントが噛む機能を取り戻せる治療法だという認識が一般にも普及してきた昨今、治療を受ける人の数もかなり増えています。

気をつけたい 手術直後の過ごし方

術後、最も気をつけなければならないのが、感染症です。
切開した傷口は糸で縫合しますが、何かの拍子で傷口が開くとそこから雑菌が入り込み感染症にかかってしまうことがあります。

CONTACT

0120-418-367 [受付]10:00~18:00(平日)

Warning: Use of undefined constant cultivation - assumed 'cultivation' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/guidedent/www/wp-content/themes/guidedent/archive.php on line 13