Blog

GuideDent Blog

歯科医師のことをきちんと知っておきましょう。

厚生労働省の平成23年医療施設調査では、全国6万8000施設を超す歯科医院のうち、インプラント手術を行っている歯科医院は約1万1000施設と全体の約16%を占めています。今やコンビニエンスストアより多いといわれる歯科医院の2割近くが、インプラント治療を導入しているわけです。

インプラントを行う歯科医院選びのポイント8ヵ条

治療を受ける歯科医院を探すとき、友人・知人の紹介や近所の人のクチコミなどが参考となる場合もありますが、他人がいいと思っていても症状や治療内容などの違いや、感覚の違いもあります。併せて医院のホームページや発表している文献・著書なども参考にしましょう。

インプラント治療費は医療費控除の対象です

治療費が高額になった場合、医療費控除の対象になることがあります。医療費控除とは、本人または、本人と生計を一にする親族のために支払った医療費が対象となる、一定の金額の所得控除のことです。1年間で支払った医療費の総額が、家族で10万円を超える場合(または、確定申告する人の合計所得金額の5%を超える場合)、医療費控除を受けることができます。

歯の代わりとなる人工歯の選び方

人工歯はあごの骨にインプラントを埋め入れる手術を受けたあと、あごの骨に定着してからつくられます。最終的な人工歯ができるまでの間、不便にならないよう仮歯や入れ歯を装着しますので、治療中に歯のない状態で過ごすことにはなりません。

インプラントの治療費用について

インプラント治療は健康保険外の自費診療のため自己負担が大きくなります。そのうえ各歯科医院により材料費から治療内容、治療技術の差なども含めて価格が異なってくるため、平均的な治療費がわかりにくく、費用が比較的高額になります。

インプラント治療の例 (②難症例)

難症例ー事前に歯周病治療や骨を増やす処置が必要な場合の治療例をご紹介します。

インプラント治療の例 (①基本的な症例)

基本的な症例ー1本、複数本、すべての歯を失った場合の治療例をご紹介します。

インプラントの基本構造と基本的な治療方法

インプラントには数多くのメーカーがあり、形状などの工夫はそれぞれ異なりますが、三つのパーツからできているという基本的な構造は同じです。あごの骨に埋め入れる人工歯根の部分がインプラント、歯の代わりとなる上部構造(人工歯)、これらをつなぐ支台のアバットメントから構成されています。

インプラント治療のはじまりと現在

歯を失った人のあごに人工の歯根を埋め入れるインプラント治療は近代に発達したものですが、実は紀元前の遺跡から歯の代用に貝殻を埋め入れている骨が発見されています。ほかに象牙や宝石を試そうとした痕跡もあり、インプラントの発想は古代から生まれていたといえます。

インプラント治療のメリットと特徴

インプラントは人工歯根を埋め入れ、あごの骨にしっかり結合させるので、患者さんのお口の悩み解消に応えられる治療法として、昨今、広く受け入れられるようになりました。

CONTACT

0120-418-367 [受付]10:00~18:00(平日)