News Release

歯科治療の保証サービスを行う株式会社ガイドデント(本社:東京都渋谷区、代表:石井 貴久)は、クラウド型の電子カルテ「D-link(ドリンク)」を2019年7月25日より提供開始します。
「D-link」は、クラウド上で患者の治療履歴などを管理できます。一般的な電子カルテの機能に加え、当社が提供する「インプラント10年保証システム」「審美歯科治療5年保証システム」などの申込みも可能となります。

■普及遅れる歯科での電子カルテ
電子カルテは厚生労働省も普及を呼びかけているものの、医科に比べて歯科での普及率は未だ低いのが現状です。歯科では医科のように医療事務担当者がいないところも多く、スペースがあまりない治療室にコンピューターを置いてカルテを医師が管理するのが難しいこともあります。そのため、診療報酬明細書を作成するレセプトコンピューターをカルテ代わりに使用している医院もあります。しかし、レセプトコンピューターでは治療の詳細を記録することが難しいうえ、インプラントなどの自費治療の記録もできません。また、紙のカルテは長期間の大量保存や管理が難しく、治療後に患者が来院した際、以前の治療をすぐに把握することが容易ではありません。さらに、災害などでカルテを失ってしまうリスクも考えられます。

■画像管理やデータ集計も容易に
電子カルテは、過去のデータをすぐに出せるので効率化が図れ、文字情報だけでなく画像管理もできるため、治療経過などを把握することも容易となり、診療精度の向上につながります。さらにキーワードでの絞り込みやデータ集計ができるので、学会発表などで必要なエビデンスの収集などにも便利です。
「D-link」は、こうした電子カルテの機能はもちろんのこと、当社が第三者として保証をバックアップして歯科医院でのインプラント治療や審美歯科治療を長期的にフォローすることで、安心して患者が治療を受けられる保証システムの管理も一緒に行えます。インプラント治療は定期的なメンテナンスを行って、長期でケアをしていくことが必要なため、データ化されていることで医師はより良い治療を提供することができます。
「D-link」はクラウドサービスのため費用は安価です。そして、IDとパスワード、インターネット環境があれば院外でも医師は閲覧できるので、緊急の患者対応なども可能となります。

株式会社ガイドデントでは、2009年より電子カルテを販売していましたが「D-link」の提供開始を機に、電子カルテのさらなる普及を目指して歯科医師へ電子化の必要性を訴えていくとともに、今後は、歯科医院での導入のしやすさを考えて、専用タブレットの無償配布なども検討してまいります。

社名 株式会社ガイドデント
本社 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-34-14 宝ビル4階
TEL 03-5790-5260
設立 25,000,000円
資本金 25,000,000円
取締役 代表取締役社長 石井 貴久(いしい たかひさ)
事業内容 インプラント10年保証、審美歯科治療5年保証
その他歯科医療における保証業務
患者向けインプラント総合相談窓口業務
都民(市民)向け歯科関連フォーラム運営業務
広報活動支援事業
株主構成 穂谷野 智
株式会社メディカルネット
(東証マザーズ上場)

CONTACT

0120-418-367 [受付]10:00~18:00(平日)